☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兵庫県公立高校入試の変更点のお知らせ。

兵庫県教委が3月24日に、来年度以降の公立高校入試の変更点を発表しました。http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001775367.shtml

●2011年度入試から、西播学区(相生、龍野、赤穂、上郡、佐用、山崎、伊和)で第二志望まで選べる「複数志願選抜」と、実技や面接などで合否判定する「特色選抜」を導入                                               ●2011年度入試から、複数志願選抜は県内16学区中12学区が導入することになり、丹有・北但・南但・淡路の4学区は希望校で特色選抜が実施される                               ●2011年度入試から、県立西宮高を全日制単位制に変更                                   ●2010年度入試から、加古川東高の自然科学系コースを理数科に改編し、全県学区にする                                                  ●千種高を宍粟市立千種中との連携型中高一貫とする。千種高の入試は、一般入試と別に、二月中旬に「連携型入学者選抜」を実施。この選抜では、総定員の50-75%以内を目安に千種中の卒業見込者を募集。面接と基礎学力をみる検査をする                                       ●2010年度入試から、相生高・国際文化系と社高・自然科学系の両コースは、近年の定員割れを理由に募集を停止                                                          ●第一志望の受験生を優先するため、複数志願選抜学区ごとに設定される加算点は、神戸第一・芦屋学区と神戸第二学区が三十点、宝塚学区が二十点となった。その他の学区は、神戸第三、加印、姫路・福崎=二十五点▽北播=三十五点▽尼崎、西宮、明石=十五点▽伊丹=二十点

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。