☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学を3年で卒業する制度は、日本で107校(06年調べ)。

早稲田大学法学部の今年の総代は、3年で卒業する女子学生だそうです。早大で、3年での卒業ができるようになったのは01年から。法学部も04年の入学者から、卒業に必要な「124単位を取る」「全科目の平均点が80点以上」などの条件を満たす学生について3年での卒業を認めている、ということです。

文科省が06年度に、調査したところ、3年での卒業を認める早期卒業制度を導入している大学は107。国立では、東北大、筑波大など、私立では、早大や明治大、成蹊大などが一部の学部で認めている、と記事に書かれています。

早大法学部では、今春36人がこの制度を使って3年で卒業します。今年の総代の女子学生は、4月から東大の法科大学院に通うそうです。http://www.asahi.com/edu/news/TKY200903240236.html

さて、早期卒業制度、大学によっては大学院進学を前提としているところもあるようです(理系など)。実際問題、新卒一括採用の日本での就職活動を考えると、3年で卒業してもスムーズに就業できるのかというと難しい面もあることでしょう。保護者としては学費は1年分、助かりますけど。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。