☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学習習慣

以前にも書いたのですが、小学校高学年である程度、学習習慣がついていると中高と進んだ時に親はラクです。

現地校やインターにやらせていると、どうしても日本語の勉強が現地の人より負担になります。週1回か2回、補習授業校でやっているだけでも良いのですが、宿題もありますし、時には長期休暇中に休暇明けのテストに備えて漢字学習もせざるを得ません。通信学習をさせることもあるでしょう。ですが、こういった家庭学習の習慣が帰国後、案外、役立ったような気が私はしています。学校で授業を聞いているだけで過ごしてしまっていると、自学自習の家庭学習の姿勢が育たず、中学生になると中1ギャップで困る場合もあるようです。机

中学受験を経験している人は、知識量だけではなく、そういった学習習慣がついているという点ではラクなのかもしれませんね。

とはいえ、小学生時代をノビノビ過ごしていても、集中力と注意力でちゃんと学習できる子どもも居ます。きっと学習に際しても、遊ぶ時と同じくらい好奇心を持って取り組むのでしょうね。 ちょうちょクワガタ麦わら

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。