☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャリア(仕事)を模索する

以前に書いたことがあるかもしれないのですが、友人のお子さん(男性)の話です。

超有名な私立大学の法学部に難なく入られました。ところが小さい頃からの夢だった画家の道への思いが断ち切れず、大学を中退して美大の予備校へ。ところがなかなか思う美大に入ることが叶わず、再び進路を変更なさいました。今度は服飾の道です。すでに親からの仕送りは断って、昼間は働きながら夜間のコースに通われていました。 

そしてある時、昼間部の学生と共同作業をすることがあり、一人の女性と知り合われました。やがて彼女と結婚しようと考え始め、そうなると相手への配慮、またその親の期待もあって、生活できる道への模索が始まりました。 もともと法学部にいらっしゃったこともあり、公務員の予備校に通い始められました。そして裁判所事務官の試験に合格し、今は彼女とも結婚され、二人でテントを持って山歩きをしたり、幸せな生活を送っていらっしゃるそうです。

別に手堅い道だけがベストとは思いませんが、そういった方向転換も十分あり得るのだな、と感じました。


さて、新たな技術を身につけるには職業訓練施設を利用するのも一つの方法かと思います。公的なところは非常に安い学費で確かな技術をつけることができます。                           以下、職業訓練施設(wiki)より
http://ja.wikipedia.org/wiki/職業訓練施設

職業能力開発大学校 - 独立行政法人雇用・能力開発機構が設置・運営(愛称:ポリテクカレッジ、10校)、都道府県設置可(0校)、民間設置可(0校)
職業能力開発短期大学校 - 独立行政法人雇用・能力開発機構が設置・運営(愛称:ポリテクカレッジ、1校)、都道府県設置可(9校)、民間設置可 
http://ja.wikipedia.org/wiki/職業能力開発短期大学校

職業能力開発校 - 都道府県設置可(都道府県により呼称が異なる、173校)、市町村設置可(1校)、民間設置可  http://ja.wikipedia.org/wiki/職業能力開発校 

例えば京都府ですと、国の職業能力開発短期大学校があり(http://www.ehdo.go.jp/kyoto/kpc/)、また都道府県の高等技術専門学校(http://www.pref.kyoto.jp/kyokgs/index.html http://www.pref.kyoto.jp/tokgs/index.htmlなど)があります。

大阪府には職業能力開発大学校(http://www.ehdo.go.jp/osaka/college/top.html)や府立の高等職業技術専門校(http://www.pref.osaka.jp/nokai/#gisenkou)があります。

主婦が通うことも可能なところもあります。

 

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。