☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高度専門士

高校卒業後の進路として多くの人が大学を考えます。しかし大学だけが進路とは限りません。その一つに専門学校というものがあるのは、皆様、よくご存知のことと思います。

専門学校の修了期間は2年ないし3年というものが多いのですが、中には4年というものもあります。その4年の修業期間を持ち、体系的な教育を行う専門学校で、文部科学省が認めた学校を修了した者に「高度専門士」という資格を与える制度が  2005年にできました。                         http://ja.wikipedia.org/wiki/高度専門士 (wiki) http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/09/05100404.htm                           (文部科学省サイト)  

高度専門士の資格を持つと大学院に進学することも可能ですし、公務員として採用された場合は大学卒業者と同じ待遇を受けることになります。高度専門士の資格を得られる専門学校の一覧を以下にリンクいたします。文部科学省のサイトです。なんといっても医療の分野が一番多いですが、工業・商業に関する分野も多くあります。 少し変わったところでは、スポーツ未来学科、映像文化学科、ジュエリーデザイン科、動物共生総合科、着物染色工芸科、園芸系専門課程、総合エアライン科などがあります。

高度専門士が付与される専門学校一覧(文部科学省サイト)↓ http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/05120607/001.htm


最近は専門学校や短大から大学3年に編入する人も多いそうです。また、既に大学へ入っていても、3年から他大学へ編入するケースも時々聞きます。編入には英語と専門科目、そして志望動機などが非常に大切です。                                                                                                                  とはいえ3年に編入して半年で就職活動が始まりますし、世間では「学歴ロンダリング」といったようなニュアンスで捉える人も居ます。編入は、自分のやりたいことを明確にして選択されますように。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。