☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~渡日・帰国生徒の進路問題~ 京都でシンポジウム開催

主に渡日・帰国生徒を対象とした活動をなさっている「渡日・帰国青少年(児童・生徒)のための京都連絡会<ときめき>」が講座を持たれるという連絡をいただきました。御関心のある方はぜひご参加ください。

多文化共生ときめき☆講座Vol.5
多文化社会の子どもたち~渡日・帰国生徒の進路問題~

日時:2009年3月1日(日)13:30~16:40(13:00受付開始)

場所:京都教育大学附属桃山中学校(南校舎3階授業研究室)
   〒612-0071 京都市伏見区桃山井伊掃部東町16/Tel075-611-0264)

対象:渡日(外国人)・帰国青少年に関わる活動をされている方、または関心を
お持ちの方

内容:13:30 開会・趣旨説明(佐々木稔京都教育大学附属桃山中学校教員)

13:40~15:00 事例報告(司会浜田麻里京都教育大学准教授)

-渡日・帰国の中学生の「いま」-
土岐文行(京都市立嘉楽中学校教員)

-渡日・帰国生徒に対する高校入試制度-
長谷川千賀(京都府立高校教員/鳴門教育大学大学院)

-定時制高校で学ぶということ-
由里広一(京都府立鳥羽高等学校定時制副校長)

15:00~15:20 (休憩) 質問紙の回収・整理

15:20~16:30 質疑応答・ディスカッション

~子どもへの支援を通して見える、今後の多文化社会とは~
コーディネイター浜田麻里(京都教育大学准教授)
事例報告者を囲んで、参加者の皆さんも交えてディスカッションを行います

16:30~16:40 まとめ閉会

※17:00までは会場を開放していますので、個別交流可能です

参加費:無料

定員:80名

申込み:申込みフォームをご参照下さい。

主催:渡日・帰国青少年(児童・生徒)のための京都連絡会<ときめき>
   京都市・(財)京都市ユースサービス協会(伏見青少年活動センター)
   京都教育大学附属桃山中学校

後援:京都府教育委員会京都市教育委員会
(財)京都府国際センター(財)京都市国際交流協会
   京都教育大学附属教育実践総合センター(すべて申請中)

渡日・帰国の子どもたちは、高校入試という現実を前にして、どのような支援を
必要としているのでしょうか。また、定時制高校に通う生徒たちは、どのように
学び、どのように進路を選択しているのでしょうか。
子どもたちへの教育や支援に関わる、最前線の現場からの報告を中心に、参加さ
れた皆さんと共に、現状と課題を共有し、今後の支援のあり方について考えます。
皆さんの多数のご参加をお待ちしています。

多文化社会の子どもたち~渡日・帰国生徒の進路問題~
参加申し込みフォーム

1.氏名(ふりながもお書き下さい)
  ふりがな
2.所属先
3.連絡先
  電話ファックスe-mail @
4.この講座は何でお知りになりましたか?

※上記フォームにてファックスをお送り下さるか、内容をe-mailに転記してお送
りください

問合せ/申込み:京都教育大学附属桃山中学校(担当:佐々木・田内)
     FAX: 075-611-0371 email:soudan01@kyokyo-u.ac.jp

※また、伏見青少年活動センターのHPにて申込みフォームを設けました。下記
URLからお入り下さい

伏見青少年活動センターHP http://www.eonet.ne.jp/~fushimi/

渡日・帰国青少年(児童・生徒)のための京都連絡会(ときめき)

2003年に京都で立ち上がった連絡会です。保護者の海外勤務で外国
から帰ってきたり,新しく外国からやってきたり,国際結婚カップルから生
まれたりして,多かれ少なかれ日本語に「壁」を感じている青少年(児童・
生徒)に関わっている・関心のある団体や個人が互いの実践や課題を
共有しあおうという趣旨のネットワークです。学校・教員,行政施設・外郭
団体,NPO・NGO,個人ボランティアなどで構成しています。
<参加団体>
(財)京都市ユースサービス協会京都市伏見青少年活動センター
 京都教育大学附属桃山中学校
 京都YWCA APT(Asian People Together)
(財)京都市国際交流協会
 京都市内小中学校派遣日本語ボランティア有志グループひろば

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。