☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第57回 「帰国子女教育を考える会」研究例会の御案内が来ました。

関西在住の帰国子女教育関係者(研究者、受け入れ校教師、日本人学校・補習校派遣教員経験者、帰国子女保護者、企業の相談員など)で成る会「帰国子女教育を考える会」の第57回研究例会の御案内がまいりましたので、皆様にもお知らせいたします。どうぞ、御関心をお持ちの方、ぜひご参加くださいませ。

□日時  2009年3月7日(土) 午後2時開会、午後5時30分閉会
□会場  大阪YMCA土佐堀館 9階
      大阪市西区土佐堀1-5-6[会場地図・交通につきましては下記参照]
□内容
   主題「帰国子女教育での日本語教育から見えて来るもの
    ―コロンバス補習授業校及び帰国後の小学校教育での実践を通して―」

  第1部
   実践報告と発題   佐々木 豊先生
              (元コロンバス補習授業校長 現池田市立緑丘小学校長)
[佐々木氏紹介]
大阪府の小学校勤務後、1995年~1998年アメリカ・オハイオ州コロンバス補習授業校長、現在池田市立緑丘小学校長. 児童詩教育の実践と研究に取り組み、コロンバスでは在外で学ぶ子どもたちの言語感覚育成を核に、魅力ある補習校創りに尽力。帰国後、在外と日本で学ぶ子どもの言葉を視点に帰国子女教育・国際理解教育を推進。「池田子ども詩の会」の主宰をはじめ、学内外で言葉の教育の実践と研究を進められている。 〔著書 「私の児童詩教育入門」(1985年) 「コロンバスの夢風船」(2002年) 他〕
   コメンテーター   真嶋 潤子先生
              (大阪大学世界言語研究センター准教授 日本語教育)
[真嶋先生紹介]
http://homepage.mac.com/jmajima1/bukosite/home.html
アメリカ・ジョージア大学大学院博士課程修了. 大阪外国語大学国際文化学科日本語講座助教授後、大阪外大と大阪大学の統合に伴って現職。研究分野は、日本語教員養成シラバスの改善・外国語教育における到達度と評価・日本語教育へのCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)の応用。
先生は、広範な視点での教育と研究を目指し活動されている。(詳しく は上記先生ご自身のホームページを参照ください)

  第2部
   第1部を基にしての意見交換

□研究例会参加費   1人 1,000円 
  (本会は、参加費収入で運営しています。ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。
□問い合わせ・連絡先[本会事務局]
  小路(しょうじ) TEL 06-6441-0848 (
大阪YMCA国際専門学校)
             E-mail  shoji-kiyokazu@osakaymca.or.jp
  井嶋        E-mail  y_ijima0823@yahoo.co.jp


【会場への交通と会場地図】
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅下車 3号出口西へ徒歩5分
京阪・地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅下車 4号出口西へ徒歩10分
(大阪YMCA http://www.osk-ymca-intl.ed.jp/ihs/intro/intro6.html )                     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。