☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関空、減便へ一途。

先日、シンガポールへの往復にJALを利用いたしました。行きはどこかの高校の修学旅行と一緒だったので、かなりの人数が搭乗していましたが、日本への戻り便はガラガラでした。空気を運んでいるようなもので、これでは赤字だろうなぁと心配になりました。 時期によっては混む路線なのでしょうが、航空業界も大変なのだろうなと感じました。233

さて、帰国したら早々に関空の減便の記事をいくつも目にいたしました。

関空路線、国内・国際で減便相次ぐ 成田への集中進む・・・国際線では、ノースウエスト航空がデトロイト(週5便)、サイパン(1日1便)の2路線を3月から運休する。デトロイトとは94年9月の関空開港から結んでいるが、米国発の金融危機で撤退を決断した。

 これで、関空の北米路線はユナイテッド航空のサンフランシスコ(1日1便)、エバー航空のロサンゼルス(週3便)の2路線のみとなる。ピークの98年夏季には8路線あった。北米路線の減少は、国際空港としての関空の大きな足かせになりそうだ。

全日空、「関空―大連」路線を休止へ・・・全日本空輸は19日、関西国際空港―中国・大連空港の路線を2月12日から休止すると発表した。成田空港―インド・ムンバイ、上海の2路線は2月上旬から減便する。日本航空も19日、成田―北京・上海・バンコクの3路線の減便を発表した。いずれも景気後退の影響で昨秋から旅客数が大幅に減少しており、両社による路線のリストラが拡大する可能性がある。
 全日空の関空―大連は毎日1往復し、このうち週2往復は大連から瀋陽にも飛んでいるが、いずれも休止する。

関空発着の減便・廃止 対象は20路線超・・・国際線についても日航のロンドン便、全日空のグアム便の運休が検討されており、実現されれば、関空と欧米の主要都市を結ぶ国内航空会社の単独路線は姿を消すことになる。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。