☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤解のないように  -偏差値ー

先日、書きました記事の中で、「受験では偏差値を全く無視するのはあまり現実的ではない」という表現をしましたが、それは一般入試のことを指しています。(そこでもお断りしているつもりです)

帰国入試では、まったく別の物差しで測られますので、一般の偏差値はそれほど関係ありません。受け入れ専門校ほど、そうだと思います。                                                帰国枠受験の準備が十分できていないから受けるのをやめておく、といったような心配は必ずしも当てはまりません。行きたい学校ならば、積極的にチャレンジしてみられたら良いと思います。現地での頑張りは認められることでしょう。また帰国後の頑張りも認めてもらえるでしょう。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。