☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東洋経済誌、「本当に強い大学」

「東洋経済」という経済誌が、「本当に強い大学」ということで、財務・教育・就職の総合力で大学を評価しています。一つの参考としてご覧になってください。思わぬ大学が上位に入っていたりするかもしれません。



◆各指標の詳細データ(PDF 80KB)



◆各指標の出所

財務力
■志願者数増減率(%)
大学通信調べ。2003年と比較した08年の増減率、原則として2部・夜間部等を除く。  
■経常利益率(2007年度、%)
私立大は帰属収支差額比率[(帰属収入-消費支出)÷帰属収入]×100
国公立大は経常利益率[経常利益÷経常収益]×100
■自己努力収入比率(2007年度、%)
私立大は(学生生徒等納付金+補助金)÷(帰属収入-医療収入)×100
国公立大は(学生納付金収益+運営費交付金収益)÷(経常収益-附属病院収益)×100
で、まず学納金と補助金への依存度をそれぞれ求め、その逆数を「自己努力収入」と定義した。
■自己資本比率(2007年度、%)
私立大は自己資金比率[(基本金+累積消費収支差額)÷(負債+基本金+累積消費収支差額)]×100
国公立大は資本合計÷資産合計×100

教育力
■教育研究充実度(2007年度、%)
私立大は(教育研究経費+病院経費)÷帰属収入×100
国公立大は(教育経費+研究経費+診療経費+教育研究支援経費)÷経常費用×100
■GP等採択件数
文科省「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」と「海外先進教育研究実践支援」の教育実践型の08年採択件数、「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)」の07~08年度採択件数および「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」「海外先進教育実践支援」の各06~07年度採択件数の合計。
■科学研究費補助金
文科省08年度採択(新規採択+継続分)の速報ベース(08年4月発表)。
■教員1人当たり学生数(2008年5月現在)
東洋経済調べ。学生数÷教員数

就職力
■就職率(2008年春卒業者、%)
大学通信調べ。
就職決定者数÷(卒業者数-大学院等進学者数)×100
■上場企業役員数
東洋経済『役員四季報』調べ、8月22日現在。院卒含む。
■就職上位層の30歳年収
大学通信が就職先として調査した主要408の企業および法人のうち、直近本決算期の有価証券報告書で平均年収が開示され、30歳年収の推計が可能な364社(一部純粋持ち株会社含む)が対象。30歳年収は東洋経済推計。 大学ごとに30歳推計年収を就職者数で加重平均した。

(週刊東洋経済編集部)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。