☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受検と受験、保育所と保育園

豆知識的なことですが・・・。

以前にある公立中高一貫校のことを書きました時に、「受検」と表記したところ、字が間違っていますよ、と知らせてくださった方がいらっしゃいました。 私の理解では、公立は「受検」と表記すると思っていましたので、念のため、その学校の要項を見ましたところ、「受験志願票」となっていましたので、「受検」を「受験」というふうにブログ記事を訂正いたしました。

一般には公立は「学力試験」ではなく「学力検査」や「適性検査」をするので「受検」という言葉を使います。試験ではない、というスタンスだということだと思われます。 一方、私立は「受験」と記載するところが殆どです。 

 

さて、「保育所」と「保育園」ですが、私の住んでいた関西のある市では、公立はすべて「保育所」という名称、私立は「保育園」という名称を使っていました。 法律的には「保育所」が正式だそうです。ですが、保育所という硬い言葉より、幼稚園と同様の響きのある「保育園」を使用する私立が多いということでしょう。 アップロードファイル

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。