☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKスペシャル ー読字障害ー

今日、NHKで読字障害についての番組がありました。http://www.nhk.or.jp/special/onair/081012.html

ディスレクシア(難読症、読字障害ともいう)は、日本人にも一定数居ると言われています。文字を読んだり、書いたりすることに困難を覚えることが多いのですが、そのまま高等教育を受ける人もたくさん居ます。

番組では、高校から英国に行って、そこでディスレクシアという診断を貰った学生が出ていました。しかし彼は空間認知能力に優れ、建築家の卵として複雑な建築を数々設計する、期待の星です。

言語脳は左脳にあるのですが、そこに問題がある場合、空間認知を司る右脳がよく発達して、空間認知能力が非常に高まることも、よくあることだそうです。大昔、人類がまだ簡単な言葉しか使わずに生活していた頃なら、彼らはリーダーともなるべき人達だっただろうと、番組では語られていました。

しばしば誤解を受けがちなディスレクシアの人達ですが、適切な対応で大きく力を伸ばします。                                              どんな障害があっても、それを正しく受け止め、適切に援助できれば、能力を発揮していけるのだと思います。

ディスレクシアのwiki→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A2 (ディスレクシアとして知られている有名な方々の名前がたくさん、載っています。いろいろな方面に才能を発揮されています)

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。