☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べることって大切ですよね -食育ー

赤ちゃんを考えてみると、基本的には食べて、寝てます。511  やがて成人すると、健康に大切なのは「運動」と「食事」と言われます。 ずーっと大切なのは、    「食べること」なんですよネ。

お仲間からぜひ、皆さんに伝えて欲しいと2冊の本が送られて来ました。1冊は上記の「体においしい『ごはんの力』」 -できることから始めるプチ健康的食生活ー という本で、、もう1冊は全国農業会議所というところが発行している「みんなで食育」という本でした。

「みんなで食育」という本には、いのちを育むのは食事だと説かれています。食べものが子どもの感性を磨くとも。子どもを惹きつけるアプローチをとって、食育をしていこうと提唱されています。 子どもが喜ぶキャラクターを通して、ときにはぬり絵を使って、そして歌を通して、カルタ、ミュージカルとあらゆる方法を使って子どもが食事について学べるようにしよう、と書かれています。

もちろん冒頭の本も、食事の大切さについて書かれています。適切な量を食べること、野菜を食べること、噛む回数を増やすこと、食事記録をつけて食習慣を見直すこと、朝ごはん・昼ごはんをしっかり食べること、・・・。いろいろ、大事にしたいことがありますよねー。

海外に住んでいると、素材も限られますし、和食作りも難しいことでしょう。 ですが、限られた中で子どもの健康を作る工夫を、できるだけしてみてくださいね。 無理をされることはありません。 ちょっとした心掛けでできることから、やってみてください。 健康は何より有り難いものですものね。91

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。