☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひらめき☆ときめきサイエンス @同志社大学、 10月4日(土)

10月14日(土)に高校生を対象として、同志社大学京田辺キャンパスでサイエンス講座が開かれます。締切は9月27日となっています。

http://www.jsps.go.jp/hirameki/ht20000/ht20115.html

高校生 20名

内  容

みなさんは「超音波」って聞いたことがありますか?残念ながら、超音波の定義は「人間の耳で聞くことが出来ない音」ですから聞くことはできません。しかし、実は超音波は様々な形で皆さんの身近で使われています。たとえば、みなさんが生まれる前、お母さんたちは超音波診断装置の画面を通して、胎内の皆さんのしぐさを目にしていたかもしれません。そしていま、皆さんのもつケータイには超音波を応用した通信用フィルタが搭載されています。そう、超音波は医学・工学・理学にとらわれない融合領域の科学技術なのです。そこで今回、私たちは実験を中心に、「超音波」をキーワードにしたプログラムを用意しました。皆さんには様々な体験を通して、この聞こえない超音波の世界を知っていただきたいと思います。超音波は体内の情報をどのようにして教えてくれるのか、コウモリはどのようにして暗闇を飛び回れるのか。“超音波に聞きながら(教えてもらいながら)”一緒に学びませんか。

スケジュール

9:30 受付開始・開場
10:00 挨拶・オリエンテーション(スケジュール説明、担当者紹介など)
10:30 「超音波ってなんだろう」(担当者によるお話とデモ)質疑応答・休憩含む
12:00  昼食(学内食堂にて、研究者・大学院生とともに食事)
13:00 グループ実験(熱で音波を発生させよう、コウモリの声を聞いてみよう、医用診断装置ってどうなっているの?)
15:00 クッキータイム・フリートーク
15:45 修了式、未来博士号授与式
16:00 解散
写真
講義風景(超音波ってなんだろう)
写真
波動現象についてのデモンストレーション(気柱の共鳴と熱音響)

参加費

無料

持ち物

ノート(メモ帳)、筆記用具

申込締切日

平成20年9月27日(土)

これは7月15日で当ブログで紹介いたしました日本学術振興会と大学との共催の中高生向けサイエンス講座の一つです(http://peerskansai.blog85.fc2.com/blog-date-20080715.html)。まだ他にも、いくつか講座が残っています。ご確認の上、お申し込みくださいませ。→http://cp11.smp.ne.jp/gakujutu/seminar

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。