☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
郵便物の転送サービス (海外へ、日本へ)

海外渡航にあたって、日本の旧住所への郵便物、場合によっては宅配便を海外へ転送してもらいたいということがあると思います。親に依頼したり、残留家族に依頼することができる場合は良いのですが、それが無理なこともあるでしょう。

そういう時に便利なのは、転送サービスです。サービス会社が指定する住所(私書箱のようなもの)に郵便物や宅配便を送ってもらい、それをサービス会社が海外へ転送するというシステムになっているようです。

送られたものを転送してもらうかどうか、送り主の住所をネットで見ることもできるようで、それを見て転送依頼をするかどうかも決められるとか。

通信販売で買ったものなども転送してもらえます。学校案内なども海外に直送してもらえないようなら、使ってみられても良いかと思います。「転送サービス 郵便 海外(アメリカ・イギリス・・・・)」と入れて検索すると、いくつも出てきます。

海外に住所を持って(例えばアメリカ)、そこへ来た郵便物を日本へ転送するというサービスを行っている会社もあります。帰国時に会社などに転送をお願いできないような場合は、役立つかもしれませんね。海外通販に利用する人もあるようです。

マイレタードットジェイピー http://www.myletter.jp/whatsmyletter/                                 ポスティ http://www.postty.com/cm-la.php

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。