☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都市芸大、美術系の学部にセンター理数を課すことに

京都市芸大は美術系の学部にも、センター試験に理科と数学を課すことになったそうです。理由はデザインなどでは、コンピュータが必須となってきているといった時代背景があるようです。

すべての専攻に理数的な素養が要るのかどうか疑問はありますが・・・。                        思うに音楽学部の作曲専攻などにも、数学的素養が要りそうに思います。もともと楽典は数学的ですし、また最近はコンピュータ入力しての作曲もありますので。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008073100172&genre=F1&area=K00

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。