☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池田市で、無料の「夜スペ」を実施する方針

池田市の倉田薫市長は、新しいアイデアをどんどん取り入れる市長のようです。つい先日も、粟おこしに橋本府知事の似顔絵を使った「大阪維新 なにわのまち お・こ・し」で物議をかもしつつも、宣伝効果を得て、伊丹の空港で売り出し、人気が出ているようです。

「教育のまち池田」という構造改革特区にも指定されています。http://www.school.ikeda.osaka.jp/

さて、今日の読売新聞によりますと、東京の和田中で行われている「夜スペシャル」と同様のものを導入するようです。以下、記事をご覧くださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「夜スペ」授業 大阪・池田でも  市教委 全中学、無料で  橋下知事が提案

 東京都杉並区立和田中学が大手進学塾と連携して行う有料の夜間授業「夜スペシャル(夜スペ)」が注目される中、大阪府池田市教委が、塾講師らを活用した夜間授業“池田版夜スペ”を実施する方針を固めた。授業料は無料とする予定。「教育日本一」を掲げる橋下徹府知事の意向を反映したもので、早ければ2学期中にモデル校で先行実施する。

市教委によると、池田版夜スペも和田中同様、学校の授業だけでは物足りない生徒の学力向上が狙い。保護者らでつくる学校支援組織が実施主体となり、平日の部活終了後の夜や土曜日に行う。市立中全5校のうちまず1校で実施し、順次拡大する。

 ただ池田版夜スペでは特定の塾と連携せず、塾講師や英語などの専門知識を持つ地域住民らと個別に交渉し講師に就任してもらう。

 和田中の場合、国数英3教科で月額2万4000円の授業料が必要だが、池田版では無料とし、講師への報酬は市教委側が負担する方向で検討している。

 この試みは橋下知事が倉田薫・同市長に「和田中の夜スペのようなものができないか」と持ちかけたのがきっかけ。今月上旬、倉田市長と市教委幹部が夜スペを企画したリクルート出身の藤原和博・同中前校長と面会して導入を決めた。

 藤原前校長が和田中時代に取り組んだ▽学生ボランティアらが宿題などを教える「土曜寺子屋」▽総合学習の時間を活用して時事テーマなどを考えさせる授業「よのなか科」――も取り入れることにしている。

 公立校改革に意欲を示す橋下知事の下、府教委は全小中学校を対象に2学期から習熟度別授業を拡充することなどを決めた。池田版夜スペはこれらに続く改革で、橋下知事は他自治体に広げたい考え。藤原前校長の改革手法を高く評価しており、今後、教育行政全般に助言を求める意向だ。

2008年7月28日  読売新聞)
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
池田市は、阪急池田駅前にスーパーがあり、市役所・中央郵便局・市立病院も駅近辺にかたまってあります。なかなか便利な土地柄のように私は思います。図書館は一駅、宝塚寄りの川西能勢口に川西市立図書館があって、隣市住民は借りることができます。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。