☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み理科実験教室

夏休みはあちこちでいろいろな講座が催されます。一時帰国の方も文化施設や工場見学をされてもいいですし、講座に参加されるのもいいですね。市の広報、各施設のホームページなどで調べてみてくださいね。

以下は読売新聞の記事です。

育て!科学好き 木津川で子ども実験教室…京都

 火おこしに挑戦する小学生(木津川市で)

 科学好きの子どもたちの育成を目指す「やましろ未来っ子サイエンスクラブ」の開講式と第1回目の活動が5日、京都府木津川市梅美台、日本原子力研究開発機構関西光科学研究所で行われた。山城地域の小中学生60人が参加し、火おこしや形状記憶合金などを使った実験に取り組んだ。

 サイエンスクラブは、同志社大や京都大など11の学術機関の協力で、11月までに計約10回開催。ICレコーダーの製作や、先端科学技術のロボット見学などを行う。主催の府山城教育局の永野憲男局長は開講式で、「活動を通して創造する心をはぐくんで下さい」とあいさつした。

 初日の活動で、小学生たちは、木の棒とひもを利用した装置を使った火おこしに挑戦したが、悪戦苦闘。木津川市立棚倉小5年の原田大輔君(11)は「3分ぐらい動かしたけど火をおこせなかった。悔しい」と話していた。                                                     2008年7月6日  読売新聞)

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。