FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

早大理工学部と筑波大医学群提携で、早大から医師の可能性。

帰国枠で大学受験する際に、早稲田の理工学部に進む人もかなりいらっしゃいます。早稲田大学理工学部に入学後に、医師を目指したいと考えた人に、新しい道が開けました。早稲田大学理工学部で3年間学んだ学生が、試験に合格して(定員5名)筑波大学医学群に進み、4年間勉強して医師になることができるようになりました。その後、理工学部に戻り1年間勉強すると、早稲田大学の学士の資格も得られます。いわゆるデュアルディグリー制度ですね。http://mainichi.jp/life/edu/news/20080521ddm041100003000c.html

途中で挫折すると、両方とも得られなくなる可能性もあるように思います。また、理工学部のどの学科からでも同じくらい合格可能性があるのかは、今のところ不明です。(例えば建築から医学部とか)

慶応には医学部がありますが、早稲田には医学部はありません。ですが、こういった提携で医師を生み出すことができるとは、発想の転換でしょうか。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック