FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

第56回 帰国子女教育を考える会 研究例会のお知らせ -6月14日(土)-

関西には「帰国子女教育を考える会」というのがありまして、長く活動を続けていらっしゃいます。会員は、学校の先生方、大学の研究者、海外子女教育財団の相談員の先生方、企業の教育相談員の先生方、帰国保護者、といった様々な関係者です。

前回は企業の教育相談員の先生方が、海外子女・帰国子女の現状について、また企業がどういう教育支援をしているのかについてお話くださいました。(下の方の記事です→http://peerskansai.blog85.fc2.com/?q=%B5%A2%B9%F1%BB%D2%BD%F7%B6%B5%B0%E9%A4%F2%B9%CD%A4%A8%A4%EB%B2%F1

今回は『今あらためて日本の教育の長所短所を考える―海外帰国子女・外国人子女の保護者の眼を通して―』を主題に、海外在留経験をお持ちか、あるいは国際結婚をされていて、現在日本国内の教育を受けているお子さんのお母さん方からお話を伺う、ということです。3人の保護者がお話なさいます。

□日時  2008年6月14日(土)午後2時~5時
□会場  龍谷大学大宮学舎西校2階大会議室
      [JR京都駅より北西へ徒歩約15分 075-343-3311]
      場所は龍谷大学ホームページにてご確認ください。www.ryukoku.ac.jp
□会費
  例会参加費  1人 1,000円

 

申し込みが必要なようです。会のメールアドレスは                                              shoji-kiyokazu@osakaymca.or.jpまたは y_ijima0823@yahoo.co.jpです。                           どうぞ、気軽にご参加なさってくださいね。どなたでも歓迎してくださいます。
          
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック