☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中京地区の話です。 -立命館、岐阜商高からの直接移管は無理ー

岐阜県の話ですけれど、立命館(京都)が関わっている件ですので、お知らせしておきます。

立命館は中高一貫校設立のため岐阜市立岐阜商高の土地や建物の移管を提案しています。ですが、岐阜県教育委員会によると、設置者の変更には教育内容の同一性を保つことが必要だということで、県教委は文部科学省にも相談した上で、商業科から普通科への変更に適用するのはふさわしくないと判断したそうです。

安藤教育長は勉強会で「岐阜県内では設置者の変更は難しい。(市岐阜商を)廃止して立命館が高校を新設することになる」と発言。会合後も「守山市(立命館守山)と同じ形は取れないと聞いている」と述べています。立命館側は「(設置者の変更だけでなく)廃止・設置もあり得ると考えている。県や市と協議したい」とこれまでの提案に変更はないとしているそうです。http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20080510/CK2008051002009967.html

立命館は関西だけでなく、広く附属校を開設していこうとしています。

先日も、ある学校の先生から、「学校は生き物です」というメールをいただきました。ほんとにそうですね。どんどん変化しますし、思い込みで判断してはいけませんね。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。