☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国語の保持伸長

先日、新聞の折り込みチラシに興味深いものがありました。それは神戸松陰女子大学がホストファミリーを募集するというものでした。神戸松陰女子大学にはジャパン・スタディセンターというものがあって、そこには協定している海外の大学(アメリカ、オーストラリア、中国、韓国、台湾、インドネシア)から日本や日本語を学びに留学生が来るのですが、彼らにホームステイ体験をしてさしあげるというものです。といっても、期間は随時で短期のものもあるようです。例えば週末だけだったりでも良いとのこと。その他、10日間、1か月~4か月、1年というものまで様々です。滞在補助費は1泊あたり2000円となっています。連絡先は電話が078-882-6172で、メールでしたらkokusai@shoin.a.cjpです。神戸松陰女子大学は神戸市灘区にあります。

この間もあるNPOからお知り合いを通して、アメリカの士官学校の学生さんを2日ないし4日、ホームステイしてさしあげるというプログラムの依頼がありました。幸い、口コミでお一人に素敵なご家庭を紹介できて、とても嬉しく思いました。人と人との暖かい繋がりが何よりも嬉しいです。

お子様にとってもホームステイを通して異文化を学び続けることができますし、語学に対するモチベーションともなることでしょう。

なお、最近、どの大学も海外からの留学生を積極的に迎えています。大学を通して、留学生の方に語学の家庭教師を依頼することも可能かもしれません。留学生センターなどに貼り出してもらうこともできるのではないでしょうか。トライしてみられてはいかがでしょう。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。