☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米名門大、1年の海外遊学を推奨

アイビーリーグの一つ、プリンストン大学が新入生に1年間の海外遊学をして、社会奉仕をすることを推奨するプログラムを作ったそうです。新入生の1割がそのプログラムを利用でき、1年間は授業料を払う必要はなく、逆に生活費や渡航費などを受けられます。ただし、単位は取得できないとのことです。                    http://cnn.co.jp/business/CNN200803210031.html

日本でも昨今、1年間の留学制度を取り入れる大学が増えてきていますが、若い時の1年間の海外生活は、しっかりとした意図を持ってするならば、豊かな体験になることでしょう。

↑に対して若い人から意見を貰いました。                                                                                                単位取得できない遊学だと、弾けて遊んでしまう可能性があるのではないか、ということです。特にアメリカの名門大学に進学するためには、一生懸命努力せねばならず、合格後の新1年が単位や成績に関係のない海外遊学をするのは、人によっては遊びそうだということです。                        

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。