☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際理解教育推進校やセンター校は無くなってます。

前にも書かせていただいてるのですが、公立の小中学校に対して行っている文部科学省の帰国子女に対する施策は大幅に減ってきているのが現状で、以前のような「国際理解教育推進校」や「帰国子女教育受入推進地域・同センター校」といった制度はなくなっています。                 
以前、そういう指定を受けていた学校に今も帰国子女が集まる傾向があるので、
理解のある先生を配置している可能性はありますが、昔のような加配(その制度のために教員を多く配置する)という制度は無くなっています。


今あるのは「帰国・外国人児童生徒教育支援モデル事業」として指定されている地域で
1 茨城県 神栖市
2 群馬県 太田市
3 千葉県 船橋市
4 東京都 目黒区
5 神奈川県 川崎市
6 長野県 長野市
7 石川県 小松市
8 福井県 越前市
9 静岡県 牧ノ原市
10 愛知県 豊田市
11 三重県 亀山市
12 京都府 京都市
13 大阪府 大阪府
14 兵庫県 西宮市
15 高知県 高知市
16 福岡県 北九州市


と国際教育推進プランの指定校
1 神奈川県 藤沢市 ● 湘南台小学校
2 新潟県 上越市 ● 針小学校 ● 板倉中学校
3 三重県 津市●津市立栗真小学校● 津市立安東小学校●三重大学附属小学校
         ● 三重大学附属中学校
4 大阪府 豊中市 ● 上野小学校 ● 第十一中学校
だけです。


 

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。