☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中高生の読解力・思考力

高校生で日本の大人レベルの読解力をつけさせたいと思っている方に、良い方法があります。私が実行していたやり方です。それは新聞を読ませることです。でも、高校生ともなると、忙しくて日本の新聞を読んでいる暇なんて、なかなかありません。ですので、私は自分が新聞を読んで、読ませたい記事を切り抜いておきました。子どもの興味、私の興味に基づいていますから、理系の記事や政治の記事や音楽の記事、学者の論考、人生のことなど様々。それを週末とか休暇の時などに読ませていました。もちろん、あまり大量だとウンザリしますから、量は考えて、切り抜きを子どもの机上に置いておきます。たまには、それについて話し合ったり。親が物を読む姿勢も見せられますしね。もちろん、基本的には自分で好きな記事を新聞で読んだ方がいいのですが、これはあくまで海外で時間が無いときの便宜的措置かもしれません。


今日、ネットで見つけた記事に「新聞を読む生徒は成績が良い」と書かれていました。まあ、読解力があるから成績が良いということになるわけでしょうけれど。その記事を貼り付けておきます。いつまでアクセスできるか分かりませんが。http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070418/gkk070418001.htm


中学生の場合ですが、ある中学では夏休みに自分の興味ある記事をスクラップブックに張ってくること、という宿題がありました。子どもは人より厚いスクラップブックにしようと一生懸命、頑張っていましたよ。これって、英語の新聞でもできるかもしれませんよね。内容が全部理解できていなくてもいいんです。タイトルを見て、キャプションを読むだけでも役立ちます。また、社会の動きや最新トピックを知ることもできますから。

テーマ:家庭学習
ジャンル:学校・教育
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。