☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもを信頼する ー帰国ママからの感想メールー

「親の思いを押し付けない」という記事について、帰国ママから感想メールをいただきました。とても嬉しかったです。

その方はおっしゃいます。                                                    「押し付けない教育」とは、つまり、子どもを、信頼出来るか出来ないかではないでしょうか? うちの場合がそうでした。信頼できなかった私。お説教ばかり。子どもが高校生の時には反抗期で、とてもいっぱい反抗したものです。でも、その時、私が気が付いたのは、私は私の価値観で、子どもを計っているのではないだろうか?という事です。で、ある日突然、信頼しようと決心しました。すると、急に、子どもとの会話が成り立って行き、横に並んで対等に話をする事が出来るようになったのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

心の持ち方を変えて、子どもを信頼しようと決心なさったお母様。エライですよねえ。頭では分かっていても、なかなかできない方が多いですのに。きっと子どもの気持ちを理解しようとする優しさがあったからですね。まだまだ私にはできないわ、と思われる方、一緒に頑張りましょうね。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。