☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西大学に外国語学部新設 -1年間の留学必修ー

関西大学は来年(2009年)4月に外国語学部を新設するそうです。第一外国語は英語または中国語が必修で、大学2年で1年間、英語圏または中国語圏への留学が必修となるそうです。http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200803040100.html

先日、関西学院大学が2010年4月に国際系学部(名称検討中)を開設するとのニュースを載せましたが、関学の場合も2年生での1年間の留学が必修となっています。http://sankei.jp.msn.com/life/education/080215/edc0802152118006-n1.htm

こういった留学必修の学部は早稲田大学国際教養学部が一足先に学部開設をしていますが、関西でも同じようなシステムを持つ大学ができることになりました。若い時期の1年間の留学は大きな経験になると思います。

関西大学は大阪大学とも学術協定を結んでおり(http://www.kansai-u.ac.jp/mt/archives/2007/06/post_7.html)、また大阪大学は昨年、大阪外国語大学と合併しましたから(大阪大学外国語学部となりました。ただしキャンパスは以前通りの場所)、より交流は深まるのではないかと思います。

大学においても、私学は新設学部がどんどんと増え、また国公立大学も従来のように固定的ではありません。神戸大学もESDサブコースという現場の人と協力しながら実地の課題を解決していくというコースを設け、新しい人材作りに乗り出します。経済学部・発達科学部・文学部の3学部が協力してコース運営をするとか。http://gpesd.h.kobe-u.ac.jp/21

子どもたちがそれぞれ自分に合った進路を選べることを願っています。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。