☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時代が変われば・・・  -なんちゃって制服?-

学校側と制服強制に抵抗する生徒、という構図を刷り込まれた親世代にとって、今は時代が変わってきているようです。読売新聞のサイトに面白い記事が出ていました。女子高生が自分の若さのシンボルとして制服姿をアピールするのは予てからの現象でした。しかしながら、今や規定の無い学校の男子高生も学ランを好んで着るのだそうです。詰襟

アメリカでは制服のある学校は少ないように思いますが、イギリスやオーストラリアを含め、全世界を見渡せば確かに制服のある学校も多いのですが・・・。

時代は変わるのですねぇ。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080301-OYT1T00383.htm

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。