FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

発達障害の学生を大学が支援

朝日新聞のサイトに発達障害の学生を支援する大学の記事が出ていました。http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200802230027.html

記事によりますと、富山大学の保健管理センターでは年100人ほどの新規相談者中、昨年は1~2割に発達障害が疑われたそうです。多くは、過去に診断を受けていないそうで、「知的レベルが高く、気づかれずに来た」というセンター長のお話です。

「国立特別支援教育総合研究所などが05年度、全国の大学や短大の相談担当者らに実施した調査では、過去5年間で約760校のうち3割が、発達障害の診断があるか疑いのある学生の相談を受けていた」とも書かれています。

記事の中には富山大学以外に、京都大学・高知大学・信州大学・川崎医療福祉大学・プール学院大学の取り組みについて書かれています。

適切な対応が取られることによって、学生達は有意義な大学生活を送れるのです。京大生の母親は、合格後すぐに大学側に成育歴や問題点をファイルにまとめて、大学に理解を求めたとか。母は強し、ですよネ。

トラックバック
この記事へのトラックバック