☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ人の小学校ALTのお話

先日、アメリカ人で日本の某市の小学校でALT(Assistant Language Teacher)をやっている人のお話を聞いてきました。30代半ばの男の方です。


彼がまず最初に話したのは、子どもは日本人もアメリカ人も同じように見えるということでした。「文化は違うんだろうけど、子どもは同じ」と感じるそうです。そして、彼は自分はすごく大人しい子どもだったし、今もシャイだと言います。アメリカ人は明るく陽気でよく話すと思われがちだけれど、日本人でもアメリカ人でも、それは個人のキャラクターによると思うと、控え目に話してくれました。ステレオタイプで見ないことが大切だとも。


よく、日本人の子どもが時々、「彼はアメリカへ行って帰ってきた子だから、よく喋る」と言うけれど、もともとそういうキャラクターがあったのではないかと自分は思うと語っていました。おそらく、そうなんでしょうねえ。多少、海外体験で変化はすると思いますが、全く無かったキャラクターではなかったのでしょうねえ。


その後、彼が考えるアメリカと日本の5つの違いを挙げていました。美術が専攻で、こんな話は不得意なんだけどと言いつつ・・・。                        ●アメリカではSay what you feelということを、非常に大切にするけれど、日本ではそうではない                                                   ●アメリカの子ども達は子どもの間でpopularである(人気がある)ことが大事だけれど日本の子ども達は他の子どもからrespectされたいという願いを持っているようだ                                 ●アメリカでは宗教(教会)を通してMorality(倫理や道徳)を学ぶけれど、日本では学校で「皆のために」ということを学んでいるようだ                                      ●アメリカではGuilt(罪)を犯さないように、常に心掛けて行動するけれど、日本の子ども達は親をdisappoint(落胆)させないようにと考えて行動しているようだ              ●日本は長い歴史があり、日本古来のものが一貫してあるようだけれど、アメリカは歴史が浅い上に、いろいろな移民の血が混ざり合っているように思う。自分自身はドイツ・イギリス・アイルランド・イタリア・インドの血が混ざっている


ふだんはこんなことは余り考えないんだけど、と言いつつ話してくれました。彼自身は日本へ来て5年目になるそうです。2年間は英会話学校の講師をしていて、その後、違う英会話学校に登録したところ、府立高校のALTという仕事が来たそうです。それを1年間したあと、同じ英会話学校から今度は小学校のALTということで、去年から働いているそうです。


私が「アメリカでは人前で話す訓練が、かなりされていると思いますがどうですか」と尋ねたところ「show & tellは幼稚園や小学校低学年ではよくあるが、高校ぐらいになると先生が皆の前で知識伝授というやり方が多いです」というお話でした。「プロジェクトの発表などはどうですか」と重ねて尋ねたところ、「それは高校くらいになると、割合ありますが、そんなに(日本人が考えているほど?)多くは無い」という答でした。確かにそれはそうですね。でも、やっぱり日本よりはあるように私は思うのですけれど、アメリカ現地校やインターの方、いかがでしょう?(私の子どもの経験では、日本の公立中高は昔のままです。自ら生徒会とかに立候補しないとね)


他にもいろいろなお話をした中で、アメリカ人は9時5時でさっさと仕事を切り上げる人もいるけれど、そうではなくて日本人以上に仕事に熱心で忠実な人もいて、両極端のように思うとも話していました。


最後に小さい頃からの写真と家族の写真、趣味の絵画や動物の写真をたくさん見せていただきました。アメリカのおうちではよく写真が飾ってありますが、海外に行くときも沢山の写真を持っていってるんだなあ、と微笑ましく拝見させていただきました。

テーマ:小学校
ジャンル:学校・教育
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。