FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

専門職大学院の4割が定員割れ

専門職大学院というものを御存じでしょうか。日本ではMBA(Master of Business Administration)が取れるアメリカの経営学大学院が有名ですが、それも専門職大学院です。またアメリカのロースクールを模して2004年に創設された法科大学院も専門職大学院です。教師のための教職大学院の充実も昨今叫ばれていますが、それもまた専門職大学院の一つで、つまり職業的な専門知識をつける大学院のことを指します。アメリカでは社会人経験者の入学が非常に多いと聞いています。

ネットに、日本の専門職大学院の4割が定員割れになっているというニュースが出ていました。法科大学院でさえ司法試験合格率で淘汰される状況になってきています。日本では専門職大学院を修了しても、その後の職業生活でメリットが少ないという現状があるためではないかと推察しますが、御参考までに記事を貼り付けておきますね。http://www.kobe-np.co.jp/knews/0000798177.shtml                 本来は大学院で学んだ専門的知識が社会に生かされることが望ましいと思っています。

専門職大学院については→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%82%E9%96%80%E8%81%B7%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2                                 専門職大学院のリストは→ http://www.gakkou.net/05senmonsyoku/index.htm

トラックバック
この記事へのトラックバック