☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西の中学受験、高校受験に関するニュース

朝日合格メールという無料紙に載っていました記事から、要点のみを書き記させていただきます。

08年度の新設中学校ですが、桃山学院と奈良学園登美ヶ丘だそうです。また女子校では、昨年の武庫川女子に続いて、今年は甲南女子がコース制を導入し、共学では雲雀丘学園もコース制をとるそうです。大学進学に向けて、実績を伸ばしていきたいという意図の表れだということです。

高校ですが、関大付属となる北陽が男女共学化も導入して、大いなる変身をするようです。立命館は医歯薬コースを作り、立命館以外の大学進学も目指すそうで、そういった動きは他の大学付属にも影響を与える可能性はあるのではないか、と書かれていました。

兵庫県公立高校の複数志願制については、分かりにくい点が多々あるようです。第一志望の学校に関しては加算点が加えられるということで、それも学区ごとに加算点の点数は違います。加算点の多い学区の場合、第一志望に関しては有利に働きますが、第二志望に関してはかなり不利に働くようです。加算点が少ない学区では、ハンデがないので当日勝負ということになりそうです。

なお、今まで総合選抜学区だったところが単独選抜を導入する学区については、今のところ学校間格差が少ないだけに、単独選抜で入学した生徒が大学入試の結果を出す頃でないと、動向は分からないようです。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。