FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

京都で日本の伝統芸術を学ぶ

京都で日本の伝統芸術を学ぶ機会があります。海外で日本の文化を紹介したいと思うとき、あまりの知識の無さに恥じることがあります。一度、本物に触れておくことは、とても良いと思います。


「日本芸能史」 京都造形芸術大学 公開連続講座                         10月1日(月)~1月28日(月) 毎週月曜 午後4時10分~5時半 瓜生山エクステンションセンター 13回で1万円                                        10月からの講座は日本舞踊、長唄、清元、歌舞伎など一流の演者の実演も見られます。今年前半には上方舞、文楽、京舞、狂言などもありました。一流どころの公演も見られて13回で1万円とは、お得だなあって思います。http://www.kyoto-art.ac.jp/extension/07aw/07aw_nihongeinou.html


京都の古い歴史ある明倫小学校の跡を利用して、京都芸術センターという施設ができています。ここでも、いろいろな講座があるのですが、伝統に関するものとして、10月11日(木)午後7時から、能の謡の企画があります。それも料金は千円という手ごろなお値段です。http://www.kac.or.jp/traditional/mokuyoubi-no-zeami.html


この京都芸術センターでは毎月、明倫茶会というお茶会が開かれています。次回は10月27日(土)。10時半、11時半、1時半と3回茶席が設けられます。料金は同じく千円です。                                               ずっと以前には、裏千家に茶道留学生として留学してきている人達が席主を務められた国際的な茶会も開かれたようですよ。写真がいろいろ載っています。ご覧になってくださいね。http://www.urasenke.or.jp/textm/headq/event/kokusai/kokusai06/kokusai06.html

テーマ:お知らせ
ジャンル:趣味・実用
トラックバック
この記事へのトラックバック