FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

学校選び - 親の価値観? 子どもの適性?

学校を選ぶとき、大事なのは何でしょうか。親の価値観でしょうか、子どもとの相性でしょうか?                                                     状況によりますが、どちらも大事ですよね、トーゼンですけど。


子どもが小さい頃は、親の価値観で判断するしかない場合が多いでしょう。小学校受験などでは。                                                  けれど大きくなってくると、子どもの個性も次第に見えてきますし、学力もわかってきます。ですから、親の価値観と子どもの学校との相性をつき合わせていくしかありませんよね、実際。


親が好まない教育をしているところだと、子どもも迷いが出てしまうことでしょうし、  かといって親の希望ばかりでは、子どもと合わないということも出るでしょう。               もちろん交通の便や、学費なども考え合わせることは当然です。


大きくなればなるほど、子どもと合った学校というほうに比重がかかってくるのではないかしら、と私は思っています。子どもの持って生まれた力が伸びる学校、という観点は大事ですよね。子どもが生き生きして友情を育んだり学業に励んでいると、親も嬉しいものです。なかなかピッタリとはいかなくても、与えられた環境の中で、  納得できるような選びを心掛けてくださいね。


あとは、その都度、考えていけばいいですよ。人生、何が良いか判らないってことも沢山ありますから。   ・・・っていうのが、私の考えです。


トラックバック
この記事へのトラックバック