☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高知、四万十の旅

淡路島から四国を一巡、高知、四万十をぐるりと周って、昨夜帰って来ました。お天気に恵まれて、海も空も青く、山は緑、川は静かにゆったりと流れ、日本の夏を満喫しました。鯨を食べ、四万十のアオサのりや川エビを食べ、ついでに佐多岬では岬(ハナ)アジや地元で採れた天草から作ったトコロ天も食しました。日本の田舎には、まだまだ豊かな自然の恵みがあるようです(最近は温暖化も心配されていますが)。                                                 龍馬はもちろんのこと、高知出身の有名人が多いのにも驚きました。


淡路島 高田屋嘉兵衛資料館「菜の花の沖」で有名な高田屋嘉兵衛の資料館。淡路島の貧乏人の家に生まれましたが才覚と人望によって、廻船業で一代を築きました。                                 高知の二期作
高知の二期作。右手前の緑は田植えされたばかりの苗。左手奥の黄色はたわわに実る稲穂。左手前は刈り取りの終わった田んぼ。                          岩崎弥太郎の生家三菱財閥の祖、岩崎弥太郎の生家。高知県安芸に中農の子として生まれ、海運業で財を築きました。安芸は「春よこい」「雀の学校」「鯉のぼり」などを作曲した弘田龍太郎の出身地でもあります。                           アンパンマン・ミュージアムアンパンマンの作者やなせたかしも高知市郊外の現、香美市で生まれました。                                                     高知城内部山内一豊と千代が築いた高知城の内部。高知城の入り口には板垣退助の銅像もありました。                                            四万十川の沈下橋四万十川の沈下橋沈下橋から飛び込む子ども達飛び込んで遊ぶ                    佐多岬の灯台佐多岬の灯台美しい海美しい海  小さな漁港。ここで魚料理をいただきました。小さな漁港。ここで美味しいお魚料理を戴きました。          

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。