☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通信教育 & 実験教材

海外で、うちは進研ゼミをやらせていたことは以前にこのブログで書きました。通わせていた補習校では国語しか授業が無かったものですから。 海外子女教育振興財団の通信教育も廉価で良いと思います。今は、ずいぶん通信教育も種類が増えてきたようですね。海外発送をしていない場合は、実家から送付してもらうといったことになるかもしれません。どういった通信教育があるか、参考までにサイトを貼っておきます。あまり難しいものではなく、基礎的なものが良いのではと私は思います。http://www.h4.dion.ne.jp/~goldfish/junior-tuusin.htm


現地の小学校では理科実験が少なかったようなので、私はたまに学研の「科学」を購入して、子どもと一緒に実験を楽しみました。学年については、それほどは気にしませんでした。楽しめそうな実験だったら一つ上や下の学年でもいいかな、と思いました。子どもも二人いましたし。そして、学研の「学習」も良い付録がついているときは、ごくたまに購入したりしました。今ならCDが付いていたりするみたいですね。http://shop.gakken.co.jp/kg/ そのお蔭ばかりではないでしょうが、子どものうちの一人は理科と社会が好きだと言っていましたっけ。


その他、アマゾンでは学研の実験キットも購入できるようですよ。http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_t/249-7155078-1904368?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&initialSearch=1&url=search-alias%3Dtoys&field-keywords=%8Aw%8C%A4%81@%8E%C0%8C%B1

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。