☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石川遼君、受け答えのうまさは読書から。

ネット記事を見ていて、興味深いなと思いましたので御紹介しておきます。 常々、石川遼君の受け答えは落ち着いていて、あの年齢で素晴らしいと思っていましたが、こんな理由があったのですね。http://www.saitama-np.co.jp/news05/23/07.html

『プロゴルファー石川遼選手の父親、勝美さん(53)が「子育て」をテーマに講演を行った。勝美さんは、遼選手が中学生時代に「老人と海」などを渡して、本に親しませるように心掛けてきたといい、「遼がインタビューの受け答えがうまいと言われるのは、やはり読書のおかげ。本を読むことでいろんな言葉を覚えるし、想像力も広がる」と話した。』

本を読むことは大切ですねぇ。アウトプットするためにはインプットが先行します。 思考力を培うためにも読書は大切です。 身体を通して経験することと、言語で思考することは車の両輪ではないでしょうか。 どちらも実践することで、よりバランスが取れた育ちができるんだろうな、と思いました。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。