☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公立高校無償化、私立は?
昨日のピアーズの集まりで出ていた質問ですので、ここに記事を書いておきますね。

公立高校は今春より無償となりました。直接、各家庭がお金を貰うのではなく、学校に支払われます。無償になるのは授業料のみで、それ以外の入学金や教材費などにはお金が要ります。http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/__icsFiles/afieldfile/2010/04/01/1292196_1.pdf

私立の場合ですが、公立高校授業料に相当する年額11万8800円を上限に支給されます。これも学校に払われます。年収250万円未満の世帯は倍の23万7600円、250~350万円の世帯は1・5倍の17万8200円が助成されます。http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/__icsFiles/afieldfile/2010/04/01/1292203_1.pdf

ただし、収入が低い場合、上記のような支援があっても差額が払えないため、自治体が支援をしているところもあります。
「4月からスタートした高校無償化に伴い、国が私立高生に支給する就学支援金に加え、独自に低所得世帯などを支援して私立高授業料全額を事実上無料にする制度を24道府県が新設、既に実施している13県と合わせ、計37道府県が私立高でも無償化を進めている」
「調査によると、世帯年収250万円程度の生徒を対象に「新たに(授業料の)全額免除相当を支援する」としたのは、北海道、新潟、広島など24道府県。このうち岩手、京都、愛媛など7府県が「350万円程度まで対象に含む」とし、埼玉県は「500万円程度まで含む」と答えた」http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051001000584.html
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。