☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スリフトショップが不景気で品薄に。
アメリカにはスリフトショップというお店があります。寄贈された中古品を売るお店です。 ごくたまに掘り出し品があったりします。私も帰国前に不用品を持って行って寄付しました。大きなクリスマスツリーの飾りとかetc. もちろんガレージセールをするという手もありますが、ちょっと手間もかかりますので、ネットの「売ります、買います」で販売した以外は知り合いのガレージセールに寄付したり、スリフトショップに持って行ったりしました。

さて、今、不景気でスリフトショップへの寄付が減り、品薄になっているそうです。http://www.usfl.com/Daily/News/10/04/0427_035.asp?id=78667(以下に一部転載)

ーーーーーーーーーーーーーーー
スリフトショップ(中古品販売店)の収益で事業資金を賄う救世軍(SA)、グッドウィルなどの非営利団体が、不況による寄贈品の減少で打撃を受けている。

救世軍では、物品の寄贈がカリフォルニアなど西部13州で20%減少、南部および大西洋岸中部15州では15%、特にフロリダ中心部で25%減少しているという。南部・大西洋岸中部では、合わせて1億4000万ドル前後のスリフト店の年間売上高が24の成人向け社会復帰施設の運営資金となっているが、ラリー・ホワイト支部長は「売り上げ減少で施設の維持が難しい」とこぼしている。
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。