☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学初年度、自宅外通学300万・自宅通学150万            ー09年調査(東京)ー
東京私大連が首都圏の私立大学に入学した学生を対象に、2009年の5・6月に調査した家計費負担額です。→http://www.tfpu.or.jp/09kakeihutan-essence.pdf

それによりますと、大学受験のための費用は、自宅外通学生は受験費用が24万円弱、大学初年度納付金が130万円、加えて家賃・敷金・礼金・生活用品費が58万円で合計213万円弱となっています。

自宅通学生の場合は、受験費用が19万円強、大学初年度納付金が130万円で合計が150万円程です。

大学初年度1年間にかかる費用は、自宅外通学生の場合は上記に仕送り額一年分を加えて、約300万円となります。

2年目からは、平均毎月9万3200円の仕送りとなるようです。東京の場合、家賃平均額は5万9500円(おおよそ6万円)となっていますから、差し引くと3万4千円がその他のお金となり、とてもそれでは生活できないので、学生はアルバイトや奨学金を考えるしかありません。それが見込めない場合は、13,4万円位の仕送りが必要になると考えないといけないのでしょう。キビシイですね。
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。