☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職するための大学生活の過ごし方・・・

超氷河期と言われる昨今ですが、ほぼ希望通りの就職ができた方もいらっしゃるようです。お聞きしていますと、やはり自分のやりたいと思うことが、相手企業の中で生かされると思われる場合に、相手企業からも受け入れられるようです。要するに、相性というものでしょうか。

ある方は、自分の志向に合うものを、大学時代になるべく早めに見つけて、その方向性に努力したことが良かったとおっしゃいます。例えばインターンシップにしても、大まかな方向であっても、ぶれないで自分の目指すものに取り組むとよいのだそうです。

大学に入るときにすでに将来を考えて入学する人もいるでしょうが、それができなかったとしても、自分の好みや志向を少しでも早く把握して、それを軸とした就職の可能性を考えることが大事なのでしょう。

卒業後は、長い時間を仕事にかけるわけです。納得した仕事ができるように、真剣に考えて欲しいと思います。そして、そのために良いと思われる方法を少しでも早くから模索し、実行してくださいね。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。