☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就活のための卒業延期制度

2月1日現在で大学生の就職内定率は80%ということでした。新卒が有利という日本の就職状況のために、単位は揃えられるのに敢えて留年する学生も少なくありません。その際には1年分の授業料を払うのが一般的ですが、昨今の事情を鑑みて「卒業延期制度」をとる大学も出てきました。例えば青山学院大学では基本料と授業料の半額を払えば在籍できるのだとか。大学によっては授業料の1/5というところもあるそうです。http://www.j-cast.com/2010/03/17062498.html

いろいろとサイトを検索していますと、2年遅れの年齢までは殆ど現役入学・留年無しの学生と同じ扱いになるようですね。受験浪人であれ留年であれ、大丈夫なようです。しかしながら25歳を過ぎると若干厳しくなると書かれています。公務員などは年齢制限も少し高くなっていますので、再チャレンジしやすいと思われます。

もう少し景気が回復すれば、と強く願っています。そしてまた、新卒一斉採用という制度の再考も必要かもしれないと思います。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。