FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当のことを言ってくれる人。

自分に本当のことを言ってくれる人が居ることは、有り難いことです。 耳障りだから、不愉快だからといって遠ざけたり、聞かなかったりするのは勿体無いことです。 心地よいことばかり言ってくれる人が、必ずしも本当に親切なわけではありません。

かといって、厳しい意見ばかり言う人は、悲観的なものの見方をする人かもしれませんし、単におどかしているだけかもしれません。  もしくは、お説教好きとか?


人の意見を聞いて、なるべく正確に判断すること。これは、いろいろな場面で当てはまりますよね。 例えば、子どもの進路。 いいことばっかり言ってくれる人を信じて油断していては後悔する結果になるかもしれませんし、かといってビクビク不安がる必要もありません。

結局、本当のところはどうなんだろう?と自分で判断していくしかありませんよね。不確実なことは山ほどありますが、できるだけ正確に、冷静に判断できるように自らの判断力を養っていくしかないのでしょう。

人の言うことを、どこまで信じて、どれは信じなくて良いのか、これには直観力(感性?)も要るかもしれませんね。 うまく口車に乗ってしまわないように気を付けてください。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。