FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親の呼び方 ーパパ・ママ派とお父さん・お母さん派ー

ベネッセが親の呼び方、子どもの呼び方について調査をしました。http://benesse.jp/blog/20100225/p1.html

それによりますと、お父さん・お母さん(含、お父ちゃん・お母ちゃん等)が5割強を占め、パパ・ママ派が4割弱でした。他にはお袋・おやじ、名前+さん・ちゃん、あだ名、その他、となっています。

大きくなってくると、外での呼び方と家での呼び方に違いが出てきます。

また子どもの呼び方に関しては、叱っている時とそうでない時と呼び方が違ったりします。また、大きくなると外での呼び方と家での呼び方が違ってくるのは、親の呼称と同様ですね。

私自身は小さい頃から「お父さん・お母さん」で育ってきました。大人になっても変更する必要もなく、とてもラクでした。ところが、海外で生まれた子ども達に対してはそういうふうにしていなかったため、大きくなって変更もできず、そのままです。親の呼び方って、やっぱり小さい頃からちゃんと考えておいたほうが良かったな、とちょっぴり思うこの頃です。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。