☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「海外で通じるテーブルマナー」講習会を開催しました♥

昨日、3月5日(金)に海外にも通じるテーブルマナー講習ということで「インターナショナル・テーブルマナーを再確認しませんか」という講習会を行いました。http://peerskansai.blog85.fc2.com/blog-entry-1405.html

とても好評をいただきました。有り難うございます。

テーブルマナーの根本は、「自他ともに心地よく過ごす」ということにあり、世界共通のプロトコルを知った上で、形にこだわることなく臨機応変に対応することにある、と学びました。自他ともに心地よく、というところには環境そのものを楽しむことも入ります。 例えば、レストランでの食事の場合は、レストランに対する敬意やサービススタッフに対する心遣いも含まれるのです。 そういう心遣いをして初めて、参加者全員が心地よく楽しい時を過ごせるのです。海外で気を付けるべきマナー(守らないとレストラン入店をお断りされる場合もあったり・・・)といった重要かつ、ちょっとした気配りを教えていただきました。

もちろん、マナーそのものも沢山学びました。 サービススタッフに引いていただいた椅子に、どのように座ればエレガントに、かつ正しい位置に座れるのか、といったことを実践で学びました。 バッグを置く位置についても学びましたし、口紅をグラスに付けないためのコツも教えていただきました。 乾杯をするときのグラスの持ち方、周囲への挨拶の仕方もはっきりと認識できました。 どうして、そういうマナーが生まれたかの歴史も話していただき、納得できました。その他、ナイフ・フォークの扱いやドレスコードなど、さまざまなことを教えていただき、大変有意義なお勉強ができました。何より、岡田先生の落ち着いたエレガントな物腰、姿勢の良さ、穏やかなお話の仕方など、私にとっては学ぶべきところが沢山ありました。なかなか身に付かないのでは・・・という懸念もありますけれど。

                ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

さて、その後、素敵なレストランでランチをしましたよ。安田生命ビル30階のポンテベッキオに行きました 窓際の個室を用意していただき、春の食材を使った、とーっても美味しいイタリアンをいただきました。 さすがに大阪で屈指のイタリアンレストランです。 楽しくお喋りしながらのお食事は、本当に素敵なランチタイムとなりました。 

これからも、楽しく役立つ催しをどんどんやっていきますね。 皆さん、どうぞお気軽にご参加ください!!

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。