☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「かがくのとも」 「ちいさなかがくのとも」 「たくさんのふしぎ」

 4~6歳向け「かがくのとも」は11月号で500号、3~5歳向け「ちいさなかがくのとも」は7月号で100号。小学校3、4年生向け「たくさんのふしぎ」は3月号で300号を迎えるそうです。http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100301/acd1003010805004-n1.htm

 学研ホールディングスの「科学」と「学習」の休刊など、情報満載の学習雑誌が苦戦を強いられる一方、1冊1テーマが特徴の科学絵本は、発行部数は少ないものの根強い人気を誇っているのだとか。

発行部数は「かがくのとも」が約9万部。40年代のピーク時の約28万部に比べれば激減したが、ここ数年は大きな増減はないという。「ちいさなかがくのとも」は現在約5万部、「たくさんのふしぎ」が約2万3千部と、それぞれ堅調な人気となっているということです。

最近、Hideyoさんのブログ「北京の青空ーその後」から「日経キッズプラス」が休刊になったことを知りましたが(http://kidsplus.nikkeibp.co.jp/index.html)、子どもを巡る雑誌にも息長く続いているものがあると知り、少し安心しました。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。