FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

各国との交流団体に入ってみられませんか。

関西にも皆さんがいらっしゃってた国との交流団体(協会)があるかもしれませんよ。 一度、パソコンで検索なさってみても良いのではないでしょうか。 

ちょこっと検索してみましたところ、こんな講座などもやっていました。 参加されてはいかがでしょうか。

日時: 2010年3月6日(土) 
    11:30~17:30(開場11:00)

場所: 豊中市千里文化センター 『コラボ』
    (北大阪急行『千里中央』駅下車すぐ)

入場料:無料

お問合せ: 関西ウェールズ会 
       事務担当 広野さんまで
       TEL:06-6832-5135 
       (平日12:00-19:00)

 関西ウェールズ会は、毎年、ウェールズの守護聖人の祝日であるSt. David's Day (3月1日)に近い週末に、ウェールズ独自の多彩な文化を無料で紹介する『ウェールズ文化祭』を開催してます。

今回は本を通じて知るウェールズをテーマに、『プリンセス・オヴ・ウェールズ~英国皇太子妃列伝』 (2007年 創元社刊)の著者デボラ・フィッシャーさんと、愛知工業大学の吉賀憲夫先生の講演があります。また毎回素晴らしい歌声を響かせる大阪メンズコーラスによってウェールズの歌のミニコンサートと、特別にウェールズ国歌(英国国歌ではありません)の合唱指導があります。一般的な情報も、ウェールズ観光庁制作のビデオをもとに日本語での説明を加えて上映します。さらに焼きたてのウェルシュケーキの試食、各文化紹介テーブル、写真パネルの展示もあります。

http://www.japan-scotland.jp/

家族と社会とケアについて一緒に考えてみませんか!!


洗練された福祉大国とも形容されるスウェーデンは他の国よりも早くから高齢化が始 まり、しかも少子化が起こっていないと言われています。他方、日本では少子・高齢化が 急激なスピードで進行し、社会保障など様々な分野で行き詰まっています。
日本生まれのスウェーデン人が、スウェーデン人の立場からみた日本の家族とケアの あり方をわかりやすく語ります。

講演者 エルス・マリー アンベッケン教授 (Prof. Els-Marie Anbäcken)
     関西学院大学 人間福祉学部教授
テーマ 「日本とスウェーデンの家族と社会とケア」 ※日本語での講演
日 時 平成22 年2 月27 日(土)15 :00 – 17:00 (受付開始14:30~)

場 所 クリエイト神戸 5F 会議室 (神戸市中央区京町80 番)
定 員 40 名 (先着順で受付けます。定員になり次第締め切ります。)
参加費 無料
主 催 関西日本スウェーデン協会

http://www.jssk.org/Invitation%20Letter%20for%20a%20Lecture%20by%20Prof.%20Anbacken_Japanese.pdf

歴史の会 Deutscher Geschichtsabend

ドイツの歴史や歴史上の人物をわかりやすく紹介する時間です。
日本語での解説つきです。

次回は…

日時 3月17日(水)16時~18時頃 休憩あり
場所 大阪日独協会 講義室 Japanisch-Deutsche Gesellschaft Osaka
参加費 会員 500円/ 非会員 800円
講師 Herr Sven Ehrlich  (社)大阪日独協会ドイツ語講師
テーマ 「eine Biographie von Robert Koch」
コッホ:ドイツの細菌学者。コレラ菌を発見(1943~1910)
http://www.h4.dion.ne.jp/~jdgosaka/rekishi.html
トラックバック
この記事へのトラックバック