☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリゾナ・ツーソン近郊、スクールバスでネット接続が可能に。

アメリカのスクールバス内で、インターネット接続ができるようになったところがあるようですよ。http://www.usfl.com/Daily/News/10/02/0216_025.asp?id=77066

アリゾナ州ツーソン郊外のベイル学校区を走るスクールバスに、昨年秋からインターネット・ルーターを導入。登下校の最中でもWiFiでネット接続が可能になった。

 ニューヨーク・タイムズによると、「インターネット・バス」と呼ばれる92番バスを利用する高校生たちは、バスに乗った途端、静かにラップトップを広げ、宿題を開始。これまでのおしゃべりやケンカで大変な騒ぎだった車内とはうって変わり、静まり返っている。

 インターネット接続は、近く他の学校区、特に乗車時間が長い区間を走るバスに導入される予定だ。ルーターを販売するオーツオネット・モバイルは、今までにフロリダ、ミズーリ、ワシントンDCの学区および学校にルーターを販売したという。  (中略)

導入以降、車内での生徒たちの問題行動が減り、どの生徒も宿題をするようになった。92番バスは、学校から終点まで、片道70分の道のりを走る。

もちろん生徒たちがネットでやっているのは宿題だけではない。ゲームをする子どもたちも多い。学校区側もそれは承知のうえで、それでも車内でケンカをしたり、大騒ぎをしたりするよりははるかにマシと考えているようだ。

日本人だと、目が悪くならないのかしら、と気になりますが、バス内が静かになるのはいいことなのでしょう。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。