☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成20年度高等学校等における国際交流などの状況について   ~文部科学省~

文部科学省では、平成20年度の高等学校及び中等教育学校の後期課程における国際交流等の状況について調査を行いました。 この調査は、昭和61年度から隔年で行っており、今回は12回目に当たります。http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/01/1289270.htm

調査項目

  • 外国への修学旅行について
  • 学校訪問を伴う外国からの教育旅行の受入れについて
  • 姉妹校提携について(平成21年6月1日現在)
  • 生徒の留学(3ヶ月以上)について
  • 生徒の外国への研修旅行(3ヶ月未満)について
  • 外国人留学生(3ヶ月以上)の受入れについて
  • 外国からの研修旅行生(3ヶ月未満)の受入れについて
  • 英語以外の外国語の開設について(平成21年6月1日現在)

調査結果

  • 外国からの教育旅行の受入れについて、前回調査(平成18年度)に比べ、受入れ者数が約1割増加。(30,363人→33,615人)
  • 生徒の留学(3ヶ月以上)について、前回調査と比べ、留学者数が約2割減少
     (3,913人→3,190人)
  • 生徒の外国への研修旅行(3ヶ月未満)について、前回調査に比べ、参加者数が約1割減少。(30,626人→27,025人)
  •  英語以外の外国語の開設について(平成21年6月1日現在)                              英語以外の外国語を開設する高等学校等は延べ2,027校(公立1,455校、私立572校)(平成19年5 月1日現在2,042校(公立1,403校、私立639校))で、開設言語数は16言語。
     主な言語としては、中国語が最も多く831校(平成19年5月1日現在819校。以下同じ)、で履修者数 は19,751人となっている。次いでフランス語373校(393校)8,954人、韓国・朝鮮語420校(426校) 8,448人、スペイン語143校(135校)2,763人の順となっている。
     なお、開設学校数は、平成19年5月1日現在と比べると0.7%減少した。(ピアーズ注:平成19年調査では大きく増加しています)
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。