☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「きくきくドリル」 香港セミナー  於:日本人倶楽部 

「きくきくドリル」の村上裕成先生から、御案内が届きました。香港の日本人倶楽部主催のセミナーでお話をされることになったそうです。 お子さん達の「聞く力」が伸びることを、私達も心より願っています。 以下はその御案内です。お知り合いの関心をお持ちの方に、知らせてあげてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         日本人倶楽部主催セミナー第4回
       幼児・小学生向け日本語教育セミナーのご案内 


子どもたちの聞く力が弱くなったと言われるのは、なぜ?
「先生のお話はしっかり聞いておきなさい」 「ちゃんと話を聞いておかなかったから間違えたのでしょ」
こんな言葉をお子さんに投げかけていませんか。実はこの言葉、言っていることは分かりますが残念ながら効果はあまり期待できません。それはこんな言葉と同じなのです。「どうして走るのが遅いの。もっと速く走りなさい」「美味しくないなぁ。もっと美味しく作りなさい」 速く走るのにも、美味しく作るのにもコツがあります。お話がしっかり聞けるようになるのにもコツがあります。上手に読むには、読む練習をします。同様に上手に話を聞くには、聞く練習が必要です。大きくなれば聞く力が勝手に身につくわけではありません。
学習技術を育てることをモットーに指導開発の職業に就いて30年の経験をもつ村上さんに日本の文化や習慣そして行事にマナーをお子さんに学ばせながら、聞く力を身につける方法を、ご自分の体験談も交えながらお話いただきます。

         記

日 時: 2010年3月1日(月)  10時〜12時 (二部制)
(第一部 10時-11時15分 講演、第二部 11時20分-12時 まとめと質疑応答)
場 所: 日本人倶楽部18階 「松の間」
講 師: 村上 裕成(ひろしげ)
      1980年学習塾北山学園を設立し、学習技術を育てることをモットーに指導を開始。2006年に「きくきくドリル」(監修:和田秀樹)を開発。現在は、子どもたちの聞く力を育てるコツを広める活動に取り組んでいる。
定 員: 50名(申込順)
締 切: 2月25日(木)                                     
参加費: 無料                                      
お問い合わせ: ミッシェル、中島 (2577-3669)

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。